アーカイブレッスン   グループレッスン      セレブ
Chris Spencer >> Evolution of Jazz Guitar >>

Evolution of Jazz Guitar - Tuesday - Week 2

ビ ・ バップのギタリスト

タル ・ ファーロウ(1921年-98年) 8 歳でギターの彼の開始を得た。 彼はチャーリー ・ クリスチャンを聞いた後より多くの関心を得る彼の大人になって続けた。 彼の最初の大きな仕事は、第二次世界大戦中にピアニスト ジミー ライオンと USO のスティントをだった。 名声のギグに彼の主張は、1949 年に赤い Norvoトリオだった。

ここで、楽しいトリックのバッグにスローするようになめる。 それはコードトーンとクロマチック アプローチの多くがロードされます。 プリング ・ オフのすべてをキャッチすることを確認、彼らはスムーズにラインの流れを助けます。 ビート2および4スイング感を改善するためにメトロノームでこれと他のすべてのスイング 8 分のラインを練習してみてください。

Learn this lick and practice with this jam track
Skill Level: guitar pick onguitar pick onguitar pick offguitar pick off
Key: F

サポート   ソフトウエアについて   プレスリリース(英語   メールリスト   インストラクター募集
Copyright (c) 2019 Riff Interactive   使用条件  プライバシー