アーカイブレッスン   グループレッスン      セレブ
Wolf Marshall >> Guitar F/X Licks >>

Guitar F/X Licks - Wednesday - Week 3

ワウの使用のもう一つの重要な側面は、フィルターやブーストのようなフレーズの形ノートをペダルの機能です。 1 つの場所でペダルを残して周波数トーン コントロールの効果を作成するの特定のグループを強調しています。 このアプローチの主要指数、ロック ギタリスト Michael シェンカー、ランディ ・ ローズがあります。 両方のアイコンは定期的のソロとなったソニック署名リフでシェンカーのケースで「スタック華"トーンを活かした。

今日の舐める音を例示しています。 F# のこのメロディーを奏でるマイナーおよび F # 送モード (F#-G#-A-B-C#-D-E) と、f# 高調波マイナー スケール (F#-G#-A-B-C#-D-E#)、1980 年代の新古典主義のロック ギタリストの間で人気の高いアマルガムの組み合わせを使用します。 ギブソン Les Paul Standard のなめるを果たしたし、泣き虫のワウワウ ペダルはソルダーノ SLO 100 頭とビンテージ マーシャルの 4 x 12 キャビネットに差し込まれています。

Learn this lick and practice with this jam track
Skill Level: guitar pick onguitar pick onguitar pick offguitar pick off
Key: E

サポート   ソフトウエアについて   プレスリリース(英語   メールリスト   インストラクター募集
Copyright (c) 2019 Riff Interactive   使用条件  プライバシー