アーカイブレッスン   グループレッスン      セレブ
Wolf Marshall >> Guitar F/X Licks >>

Guitar F/X Licks - Wednesday - Week 2

ショルツのロックマンは、1970 年代後半に歪み技術のブレークスルーを表されます。 マサチューセッツ工科大学大学院と発明者、トム ・ ショルツのギタリストも人気ロック ・ バンド ボストンのリーダーでした。ショルツ彼のクランクのマーシャルのアンプの音をシミュレートするロックマン プリアンプを開発し、事前に設定のコーラスと基本的な信号パスのうち転換することができるエコー効果の形でいくつかの余分な処理の細かな点を追加しました。 ロックマンは今日のアンプ エミュレーター ユニットの先駆けとなった、クラシック ユニットのまま。 汚い最も特定の 1 つは guitardom の音、ロックマンは、ジェフ ・ ベックと Allan ホールズワースなどの他、ギタリスト、そしてもちろんショルツ自身の軍団に加え多様なプレーヤーによって使用されています。 今日のリックは、特徴的な結果のギブソンの Les Paul 標準とロックマン X 100 ボックス (「ディ」または直噴) ミキシング ボードに直接接続で再生されます。 なめるはト長調で、文字列ベンドやビブラート機能音階メロディー色します。 最初のバーの図は、追加の注意点が非常に vocalesque legato 効果を生成する全体ステップ文字列ベンドを押しながら左手でフレットは珍しい手法を使っています。

Learn this lick and practice with this jam track
Skill Level: guitar pick onguitar pick onguitar pick offguitar pick off
Key: E

サポート   ソフトウエアについて   プレスリリース(英語   メールリスト   インストラクター募集
Copyright (c) 2019 Riff Interactive   使用条件  プライバシー