アーカイブレッスン   グループレッスン      セレブ
Wolf Marshall >> Guitar F/X Licks >>

Guitar F/X Licks - Monday - Week 2

今週のギター効果トピックは、ディストーションとファズです。一般に歪みは 2 つの方法で行われます。 最初のそしてより伝統的な方法は、単にボリューム コントロールを回すことによって歪みにアンプをオーバー ドライブすることです。 第二は、ギターの信号の前に歪みを生成する「ファズ ・ ボックス」などの外部機器アンプに供給されます。 このような処理の初期の例は、ベンチャーズのトラック「、2000 ポンド Bee」1962 年に記録で聞くことができます。 ファズの他の重要な初期の支持者には、Solasound トーン ベンダー ペダルに引き寄せ、ヤードバーズ時代のジミ ・ ヘンドリックス、ファズフェイス ユニットを使用した、ドア、マエストロけば調子を支持者のロビー ・ クリーガー、ジェフ ・ ベックがあります。

今日の提供は「2000 ポンド Bee」の静脈で初期のファズなめるです。 このリックはブルースのスケール (A-C-D-Eb-E-G) に基づいて、曲がり、特徴的な文字列が含まれています、低音域で演奏されます。 ファズ ボックス サウンドはそれが厚さ、重量を追加し、全体的な音色を滑らかにする傾向があるギターのローエンドで色のフレーズによく使用されます。

Learn this lick and practice with this jam track
Skill Level: guitar pick onguitar pick offguitar pick offguitar pick off
Key: E

サポート   ソフトウエアについて   プレスリリース(英語   メールリスト   インストラクター募集
Copyright (c) 2019 Riff Interactive   使用条件  プライバシー