アーカイブレッスン   グループレッスン      セレブ
Wolf Marshall >> British Blues Rock >>

British Blues Rock - Tuesday - Week 4

今日のリックは後半 1960 年代イギリスのブルース ロック ギター スタイルの 2 つの要素の特性です。 最初のボーカル表現は、2 番目のエミュレーション、結論で聞いた、素敵なコントラストを提供するノートの横滑りでエネルギッシュな突風は、蒸し暑い歌メロディです。 なめるは 12 位で演奏される、D E 弦図に使用されます。 オープニング ラインを悪用、特に vocalesque 文字列ベンドが滑らかな旋律効果の半分ステップ (シャープの G には、G) に全体の手順とリリースを曲がっている物です。 ビブラートはこの部分をアニメーション化し、「ヴォカリーズ」持続的なノートで重要です。 最後のバーは、E マイナー ペンタトニック ・ スケール (E G A B-D-) に基づいて riff 型ラインを備えています。 後者は最愛のシカゴ ブルース決まり文句のターボチャー ジャー付きの解釈 '。

Learn this lick and practice with this jam track
Skill Level: guitar pick onguitar pick onguitar pick offguitar pick off
Key: E

サポート   ソフトウエアについて   プレスリリース(英語   メールリスト   インストラクター募集
Copyright (c) 2019 Riff Interactive   使用条件  プライバシー