アーカイブレッスン   グループレッスン      セレブ
Wolf Marshall >> British Blues Rock >>

British Blues Rock - Tuesday - Week 3

今日のリックは、古典的なイギリスのブルース ロックのフレーズです。 この行は G で再生し、G に 12 小節のブルース シーケンスの最後のセクションのような D C G 進行を介して行われます 文字列曲げとビブラートは、このリックの重要な側面です。ワイド ビブラートとバーの 1 つのベンドと対策 2 と 3 の半分ステップ曲がりに注意してください。 このなめる面白い旋律機能があります。 基本的なメロディーは、B フラットと F シャープの非スケールの音がラインの過程で慎重に追加されますしかし、G ミクソリディアン モード (G-A-B-C-D-E-F) からを派生します。 E の 6 番目のステップは、1 つのメジャーで強調されています。 特徴的な Claptonesque 3 注隣人トーン図 (G-f#-G)、強壮 G を強化、メジャー 3 は悪用します。 これらすべての要素は、1960 年代後半のイギリスのブルース ロック ギター スタイルの特徴です。 なめるは、ジャンルのギターの音を具現化する Gibson Les Paul マーシャルの組み合わせでもう一度再生されます。

Learn this lick and practice with this jam track
Skill Level: guitar pick onguitar pick onguitar pick offguitar pick off
Key: G

サポート   ソフトウエアについて   プレスリリース(英語   メールリスト   インストラクター募集
Copyright (c) 2019 Riff Interactive   使用条件  プライバシー