アーカイブレッスン   グループレッスン      セレブ
Wolf Marshall >> Golden Age of Guitar Instrumentals >>

Golden Age of Guitar Instrumentals - Wednesday - Week 1


今日のリックは、根部 2 番目のチャーリー クリスチャン スタイル フレーズです。 D 高速スイング感とフラットに再生し、多数の重要なコンポーネントが含まれています。 最初の 2 つのバーを昇順はブルースやロック スタイルで、陳腐な表現となっているクラシック ギター ラインです。 これは D 平ら 6 アルペジオ (D フラット F A フラット B フラット) f. の 3 番目のステップで開始 このメロディーの変化は、ほぼすべてのブルース、ロック、カントリー、ジャズ ・ ギタリストのスタイルで発生します。 この実行は、全体なめる感じ素敵な答えを提供する最終的な 2 つのバーの下降フレーズによって補完されます。 この部分は、手順が含まれます両方マイナーで、主要な第 3 (フラット F と F 自然) スケールの古典的なターゲット トーン図を悪用します。 ここで、ターゲットは F 特定 3 注パターンによって近づかれると。 メロディーは G から E にフラット ダウン ジャンプし、解決する F に 。 この小さな図はチャーリー クリスチャン スタイルの本質的な音楽セルです。 もう一つ注目すべき点は、フレーズの終わりに降順 5 飛躍です。 なめるもその boppy アニメーションのリズム感が特徴です。 なめるの各半分のエンディング ノートとビバップの強力な識別子であるリズムを punctuating 特性がプレイ スタイルをスイングします。

Learn this lick and practice with this jam track
Skill Level: guitar pick onguitar pick onguitar pick offguitar pick off
Key: Db

サポート   ソフトウエアについて   プレスリリース(英語   メールリスト   インストラクター募集
Copyright (c) 2019 Riff Interactive   使用条件  プライバシー