アーカイブレッスン   グループレッスン      セレブ
Lyle Ronglien >> Improvising 101 >>


即興の 101 - レッスン 1
im·pro·vise(ibrevemprimepr-vimacrzlprime)
v.im·pro·vised、im·pro·vis·ing、im·pro·vis·es
v.tr.

1。で、発明して作成、またはほとんど、あるいは全くの準備と実行します。

2。遊ぶか即席、特に旋律による変奏曲を発明や和音のセットの進行に従って新しいメロディーの作成によって (音楽) を歌うこと。

3または利用できる材料から提供:冷蔵庫で見つけたものから夕食を即興。


ライル:
即興します。 すべてやった私たちの毎日の生活の私たちの人生の予期しない苦しいに適応。始まるギタリスト即興音楽の全体のプロセスがやや謎のですることができます。メロディー、ハーモニー、一見薄い空気のうちリズムを想起させる能力は、即興演奏として知られている芸術形式です。

ライル:このシリーズのレッスンは、関係なく、どのようなスキルのレベル、初級、中級、この素晴らしい芸術を学びたいし、高度なすべてのギタリストのため設計されています。即興のテクニックをこのシリーズで検討テーマとバリエーションなどがあります質問と答え、ランダム アクセス、組成流れ、モードとアルペジオの使用!



ライル:このレッスンで、インプロヴィゼーション (即興) の基本 E マイナーのキーで練習します。このレッスンで使用することができますジャム トラックのカップルはここにあります。






ライル: 手始めに、E のすべてのノート、フレット ボードの場所を把握する必要があります。





ライル: ジャム トラックに対してこれらを再生することを学ぶ。次の電子メモにジャンプするときすることができます正確にしてください。

ライル:1 つだけ注意を全体のソロを即興でできるをご存知ですか。ジャム トラックのいずれかに対して様々 なリズムやビブラートと単一電子メモを再生してみます。以下は例です。





ライル: E のノートのすべてのギターで演奏してみましょう。任意の順序でそれらを再生することができます。私の例です。



ライル: 今度は、12 フレットの E マイナーのペンタトニック ・ スケールからのノートを使用します。E マイナーのペンタトニック ・ スケールは 5 のノートから成っている: E - G の - - B - d.彼らは 1-b3-4-5-b7 の E メジャー スケールに起こる。このパターンを学びましょう。



ライル: あなたの次のソロは、E ノートだけ E マイナーペンタトニック スケール パターンから学習したことを再生することにより即興演奏します。以下は例です。



ライル: 今ちょうどパターンからこれらの 3 E のノートを再生することにより少しソロを思い付くしようとします。秩序とリズムを整理する方法は数え切れないほどあります。ソロ 3 の例では、アウトを開始する高低から行きました。それらを混合しようとすることができます。

ライル:
次の即興演奏を E マイナーペンタトニック スケールのすべてのノートを使用します。この次の例では、最も低いノートでは、E から始めて、全体のスケール パターンをパターンの終わり近くと少しリズムを変更しながら登る。






ライル: ブルー ノートが強調表示されているノート、これらはルート音、この場合、e.

TELEDUDE:ライル、どこすることができます私はバーのように、一人は 12 フレット上の代わりに弦、E でソロするとき常にソロに出る e 12 フレット上、首?で再生する新しい場所を必要な

ライル:Teledude、首に、E マイナーのペンタトニック パターンを使用できます。今の let's このパターンに焦点を当てる。

ライル:」の主題による変奏曲」は、即興演奏をする別の方法です。この次のソロはのような後方のバリエーション ソロ 4。





ライル: 別テーマとバリエーションのリックを見てみましょう。まず E からちょうど 3 のノートを使用して単純なリックを学びますマイナーペンタ。



ライル: これらの同じ 3 つのメモを取るし、この例のような異なる順序でそれらを再生します。



ライル: 即興のため使用することができます別のテクニックは、「質問と回答」と呼ばれます。未解決の音がする可能性のある単純なリックを再生します。ルート メモをここでは E 以外ほとんどすべてのメモをなめるを終了する場合、未解決のサウンドを取得します。

ライル:プレーする次の例単純ななめる 2 回、両方の時間は、b3 に終了 (G)、E マイナーペンタトニック スケールの。これは、「質問」なめるになります。その後、逆なめるの「答え」部分のためそれにします。





ライル: 多くのギター プレーヤーが長年にわたって行っているなめる、なめる自分の好きなギタリストからのソロを学ぶことです。彼らは独自のジャムを即興に行く、彼らはそれらのリックス彼らは学んだし、独自のスタイルにそれらをミックスを取る。

ライル: 3 簡単な舐めるし、当社独自の方法をそれらがミックスされます私たちを学びましょう。ここでは 1、2、3 のリックです。







ライル: 私はちょうど E を使ってマイナーペンタのこれらの例で動作する簡単です。

ライル:最初このような順序でこれら 3 なめを一緒に再生することを学ぶ。



<< load notation from left
<< load audio from left
<< load audio from left
サポート   ソフトウエアについて   プレスリリース(英語   メールリスト   インストラクター募集
Copyright (c) 2019 Riff Interactive   使用条件  プライバシー