アーカイブレッスン   グループレッスン      セレブ
Lyle Ronglien >> Guitarists Who Shaped the 80s >>

Guitarists Who Shaped the 80s - Friday - Week 1

今日のリックは、後半のフレーズの時に旋律、ほぼ古典的な響きのリードと組み合わせて重いリズムのリフです。 このなめる、なめるの中央付近にクイックの引き剥がしを除くすべてのノートは、パームのミュートです。 パームミュート テクニックを使用して、タイトな打楽器、スタッカートの効果を生成します。 彼らはあなたの手の皮膚でおおわれるわずかの文字列の開始位置を右あなたのギターのブリッジに右手のヒールを置くし、難しいメモを選択します。 メモが聞こえない場合あまりにもハードをミュート可能性があります。 このなめると実行すべきもう 1 つの手法は、代替ピッキングです。 下向きのストロークで起動し、最大に従ってなめるの最後にすべての方法を介してストロークします。 この技術は、スムーズなリズムの感じを取得し、タイトなタイミングを維持に役立ちます。

Learn this lick and practice with this jam track
Skill Level: guitar pick onguitar pick onguitar pick onguitar pick off
Key: E

サポート   ソフトウエアについて   プレスリリース(英語   メールリスト   インストラクター募集
Copyright (c) 2019 Riff Interactive   使用条件  プライバシー