アーカイブレッスン   グループレッスン      セレブ
Lyle Ronglien >> Guitar Essentials >>


ギターの基本

その 7 - ビブラート

ライル: 良い音の生産の 1 つの非常に重要かつ不可欠な部分は、ビブラートの使用です。

ライル:ビブラートは、音楽のすべてのスタイルで使用される一般的な手法です。ほとんどの部分の感情を作成する使用されます。

ライル:ピアノやドラムのような楽器は、ビブラート、それらも悪いを行うことはできません。

ライル:
ビブラートは、メモや音のピッチ迅速かつ繰り返しの上げ下げと小さい距離にわたってそのメモや音の持続期間のため。ビデオ クリップを見る。






ライル: 1 弦でビブラートを行う小さな課題を提示します。このようなあなたの方文字列をプッシュすることができます。





ライル: 例えば Bm ペンタトニック ・ スケールを使用してこの手順を試してください。





ライル: ギターのビブラートを作る別の方法は、ヴァイオリンのビブラートと呼んでいるものを使用しています。文字列にハードにプッシュして前後に指をロックします。 これはノートのピッチをシャープに行くし、フラットします。基本的なビブラート注はのみシャープ、行くが、ヴァイオリンのビブラートが私の意見で丸い音を作成します。





ライル: バイオリン ビブラートと Dm スケールを使用しようとするための運動です。





ライル:このような時に、2 つの文字列にビブラートを追加できます。





ライル: ここでは厳しいものです。全体のステップ アップ ノートを曲げるし、ビブラートを追加し、このような注記を維持します。、





ライル:あなたのギターのビブラートのテールピースやワーミー バーがあれば、ビブラートが手軽に使用できます。ここでは、例ワーミー バーを使用して、完全な和音にビブラートを追加する方法。





ライル: またあなたのギターを本当に一生懸命振るまたはプッシュし、ビブラートを生成するヘッドを引きできます。

ライル:ロックギター、イングヴェイ ・ マルムスティーン、アンガス ・ ヤングの名前は、強力なビブラートを持つ選手として心に来る。

ライル:このレッスンのそれについて厥します。これ立てば滑らかなビブラートを開発します。

<< load notation from left
<< load audio from left
<< load audio from left
サポート   ソフトウエアについて   プレスリリース(英語   メールリスト   インストラクター募集
Copyright (c) 2019 Riff Interactive   使用条件  プライバシー