アーカイブレッスン   グループレッスン      セレブ
Don Mock >> Jazz Connection >>

Jazz Connection - Friday - Week 4

今日のリックは以前のものからの出発今週です。和音のウォーキング ベース ラインの古典的なジャズ ギター テクニックを示します。標準的な納期のコード進行を使用して c (Cmaj7 午前 7 Dm7 G7) この 1 つの弦リックを理解し、他の進行と曲の和音とベースのラインを再生するあなたの方法になります。全体なめるに取り組む前に、まず和音のボイシングを学ぶ。彼らは] タブで一緒に示されている 3 つのノートであり、低音は直前に注意してください。たとえば、最初の Cmaj7 は第 2、第 3、第 4 弦の弦、E、B、G C であります。最初の 4 つの和音は、基本的な方向転換です。次の 4 つの和音 (E7 #9 A7 #5 Dm9 G7 #5) 最初のもののバリエーションがあります。学べば、すべての個々 のボイシングは次低音ラインを学ぶ。3 音の和音を無視して、4 分音符の低音だけを再生します。トラックをジャムとベースラインを練習します。準備ができたら、和音の低音ラインを併せ持ちます。この手法は、右親指と指を選択する場合に最適です。私の右手のビデオのデモをチェックしてください。次の低音のノートをつかみながら、可能な限りの和音を維持しようとします。おそらく、低音のノートのいくつかを再生する私の左手の親指を使用することを気づいています。多くの選手がこれを行う、ただし、行全体をあなたの親指を左手の指だけを使用することがなく遊ぶことができます。

Learn this lick and practice with this jam track
Skill Level: guitar pick onguitar pick onguitar pick onguitar pick off
Key: A Major
Video: lick picking

サポート   ソフトウエアについて   プレスリリース(英語   メールリスト   インストラクター募集
Copyright (c) 2019 Riff Interactive   使用条件  プライバシー